背中ニキビは皮膚科に行くべき?皮膚科で行なわれる治療とは

「背中ニキビが出来てしまった。これって皮膚科に行くべき?」と悩む方も多いのではないでしょうか。

 

背中ニキビって自分で治せないの?

皮膚科に行かなくても自分で治せるのでは?と思う方もいるでしょう。

 

しかし、背中に出来てしまったニキビは長引いたり、手が届きにくい場所の為、気付かないうちに悪化してしまったりするのです。

 

また、背中ニキビは治っても繰り返しやすいと言われています。

 

なので皮膚科で専門医によるケアがオススメです。皮膚科の治療は背中ニキビを治すだけでなく、出来にくい肌にもなれるのです!

 

皮膚科で受けられる治療は以下があげられます。

 

皮膚科での治療方法

内服薬

いわゆる飲み薬です。保険も適用でき比較的症状の軽いニキビに有効です。

 

塗り薬

内服薬と同じく保険適用ができ、こちらも軽い症状のニキビ向きです。

 

ニキビ圧出

ニキビの角栓を押し出す方法で、皮膚科で行うと跡が残らないと言われています。こちらも保険が適用できます。

 

ケミカルピーリング

弱酸性の薬液を肌に塗ることで、古い角質を取り除く治療です。
ニキビ跡にも効果的で、ニキビが出来にくい肌になります。
こちらは保険が適用にならない治療なのですが3,000円?20,000円で皮膚科によって異なるようです。

 

レーザー治療

肌の深部にレーザーを照射する事で、肌を入れ替える事ができます。ニキビ跡にかなり有効な治療法です。
保険は適用ではないので1回あたり30,000円?50,000円程と高額です。

 

イオン導入

微粒な電気を流し、肌に有効な成分を奥深くまで浸透させることが出来る治療法です。
保険適用はないため、相場は5,000円?15,000円とお高めで、1週間に3?4回は治療が必要な為、
皮膚科によってはコース制にしている所もあります。

 

ホルモン治療

ホルモン剤を服用する方法です。ホルモンバランスの乱れを正し、過剰になった皮脂を抑制してくれます。
毛穴のつまりなどを防ぐことが出来る方法です。

 

 

なかでもおすすめなのはケミカルピーリングです。保険適用ではない治療法ですが、背中ニキビに対して効果が期待でき、比較的お値段もお手頃です。

 

ケミカルピーリングの効果

皮膚科でのニキビ治療、第一ステップはケミカルピーリングです。

 

背中ニキビの多くの原因は、古い角質によって毛穴が詰まり、菌が繁殖する事とされ、この原因にケミカルピーリングはとても有効と言えます。

 

ケミカルピーリングには

  • 既に出来てしまったニキビを治し、悪化を防ぐ
  • 新しいニキビを防ぐ
  • 炎症を起こしているニキビにも有効

 

という効果があるので、どんな背中ニキビの方でも治療できる方法と言えます!

 

施術頻度は2週間に1回から始め、3ヶ月以降は期間を空けて治療し、なくなったら終了となります。

 

レーザー治療もおすすめ!値段はどれくらい?

背中ニキビは洋服などによる摩擦を受けやすいので跡になりやすい場所と言えます。なので気付いた時にはもうニキビ跡になってしまった!という場合がありますよね。

 

そんな方におすすめなのはレーザー治療です。

 

レーザー治療は肌を入れ替えてくれるので、背中ニキビもニキビ跡も治し、肌荒れを起こしにくい状態にしてくれます!!

 

お値段は先ほどご紹介したように、相場は30,000円〜50,000円とかなりお高めです。

 

ですが、皮膚科によってはお試し価格で5,000円程で出来る場合もありますし、1回限りであっても効果は実感しやすい治療法と言われています。

 

背中ニキビに悩んでいる方は、思い切ってレーザー治療に挑戦してみるのも良いでしょう。

 

背中ニキビは自分で悩むよりも、皮膚科で自分に合った治療をすることが治す近道と言えますね!お金は掛かりますが、確実に治してツルスベ背中を手に入れましょう。

 

>>TOPへ戻る | ニキビ跡ケア一番人気のジッテプラスは楽天で買うと損をする?